西宮えびす神社

兵庫県西宮市社家町1-17
http://nishinomiya-ebisu.com/index.html
えびす宮総本社


----------------------------------------------------

西宮えびす神社記事一覧

兵庫県西宮市生まれの甥っ子は、名前の一文字に「福」が付く、3歳の小さな「福男」。初めての七五三を迎え、写真スタジオさんから大好きな電車の車掌さんの衣装をお借りし、西宮神社さんにてご祈祷していただきました。お宮参りや、厄払い、何かの節目の行事にも普段から来ている場所なので、安心感もありました。みんなで甥っ子が3歳になったことをお祝いでき、家族はもちろん親戚一同も感謝感謝でいっぱいです。名前の通り、「...

毎年の家族の恒例初詣 西宮神社私の一番の思い出深い神社は、兵庫県の地元にある西宮神社、通称えべっさんです。赤ん坊の頃から30歳の今に至るまで、毎年家族で西宮神社に初詣に行くのが我が家の恒例行事です。小さい頃は、お年玉で屋台のくじを引いたり、ベビーカステラを買うのが毎年の楽しみでした。大人になった今でもおみくじを引いて、その後ベビーカステラを食べるのが毎年楽しみです。お宮参りも七五三も大学の合格祈願...

西宮神社といえば、年始に福男選びが行われる神社です。しかし私はその時期にはもう仕事の関係でいないので、毎年観戦できないのは残念です。その福男の案内の看板を横目に、例年通り初詣に参りました。私が訪れた時には、おそらく会社員の方々と思いますが、スーツを身にまとった人たちがきれいに並んでお参りしているのを見かけました。社運を賭けたプロジェクトが成功しますように福をくださいとお祈りしているようでした。本堂...

9月に毎年、近所の地区の子供たちが参加するお祭りです。数週間前から、各地域でグループになって小さな子供みこしを作ります。もちろん手作りで思い思いのものを作ります。中心となるのは小学生でそれ以下の幼児も参加可能です。去年はアナと雪の女王がはやったのでエルサとアナをモチーフに神輿を作りました。当日は夕方4時ごろから各地区を出発して、神輿を担いで神社に集合します。民案が集まると、今度は神社から近くの商店...

西宮えびす神社は、毎年正月の福男選びのランニングがニュースになるくらい有名な神社です。全国各地より数百万人も集まってきます。以前初詣に行きましたが、付近には駐車場が少ないのを知っていましたので、近くの阪神電車西宮駅で降り歩いていきました。近づくにつれ人であふれていました。夜店もたくさんありましたので、冷やかしながら本殿に進みます。境内の中も夜店でいっぱいでした。門を入っていくとゆるやかに曲がってい...

2016年10月に七五三参りの為西宮神社を参拝しました。三歳の下の子と、七歳の姉の二人でした。初穂料は一人五〇〇〇円で、二人になると八〇〇〇円、三人になると一〇〇〇〇円とお得になるようです。前回もこちらで七五三をささせていただき、大変人気な神社なので、混むのを覚悟で行きました。しかし雨上がりの日だったためかそれほど混雑はなく窮屈な思いはしなかったです。前回は祈祷していただく方が一〇〇人はいたのでは...

毎年 西宮戎神社にお参りしております。 ある年「宵えびす」の日にすでに嫁いでいる娘と末の息子と三人で夕方から出かけました。この娘と息子は20歳も年が開いております。孫といってもおかしくない年齢ですが、案の定・やはり!と思える事態になりました。本殿にお参りをして踵をかえすと、「神戸新聞の記者です。」と名乗る女性が待っていました。「お母さん何をおねがいされましたか?」「家内安全を・・・」「御嬢さんは何...

毎年テレビで紹介される西宮神社の「開門神事福男選び」。スタート位置を決めるための抽選が1月10日の午前0時に行われます。その抽選のための受付が9日午後10時から始まるので、福男に本気で挑戦するため、今年初めて大学生の息子とその友人を連れて 9日午後10時に西宮神社に行きました。しかし、今年の1月10日は日曜日で参加しやすい曜日だったということもあり、すでに抽選に参加できる1500人が並んでおり、抽...

西宮神社と言ってたら全国的には十日えびすです。その中でも有名なのが「福男」を決める時の境内を全力で走り抜ける映像ではないかと思います。十日えびすになんとか商売繁盛のお願いをしに行ったのですが、熱気がもの凄かったです。最近は不景気もあってとにかく参拝者が殺気立っていてちょっと怖いくらいでした。でも普段でもあの辺に住んでいる人たちは散歩がてら神社に行きます。幹線道路の側なのですが、本当に静かで心を沈め...

私は結婚して、毎年年末年始は旦那の実家で過ごすようになりました。旦那は男兄弟で、全家族が集まるのでとても盛り上がります。そして、毎年恒例のことがいくつかあります。それは、女子陣がおせち料理を作り、年越しそばを食べ、新年を迎え、新年1日には全員今年の抱負を言い、2日には西宮神社に初詣に行くということです。また、西宮神社ではおみくじを引くことが決まっており、私も結婚した翌年の2014年から参加していま...

十日えびすとはどんなものか、一度興味本位で行ってみました。すると、駅を降りたところから人!人!人!人の嵐です。たくさんの出店の間を通り、やっとの思いで神社の前に着くと、なんと入場制限がされていました。ディズニーランドのアトラクションかいな?と思ったほどです。出店が所狭しと並んでおりとても活気にあふれていました。しかし、本殿まで行くのはこれまた大渋滞、拝殿から本殿までの間でもみくちゃになっていると、...

私は、結婚するまで西宮えびす神社の近くに住んでいました。初詣と言えば必ずここに行っていました。幼い頃は父や母に手を引かれて、友達と行く様になるとカウントダウンに行きました。年に一回のその雰囲気と動けなくなるほどたくさんの人と年を越す感覚が大好きでした。今思えば、出店に行ったり、真夜中に友達といれるのが楽しかったのだと思います。今は結婚し、他府県に住んでいます。他の神社と比べてはいけませんが、あれほ...

最近はテレビの情報番組などでも特集されたりと、だんだん全国の人たちに知られることとなった「西宮十日戎」。毎年一月最初の十日に合わせて行われる。そして、その内容だが、西宮戎神社のどらがなると一斉に男たちが境内めがけて全力疾走で走り抜け、一番男、二番男と決める行事なのである。なので、時間にするとおそらく先頭軍団にとってはほんの数十分の闘いであろう。だがしかし、そこには計り知れないドラマがある。まず男た...