門戸厄神

昨年、息子が5歳になり、成長を祝い心身の健全を祈願うため七五三詣に行きました。申し込みは予約なしで当日随時受付でした。申し込み用紙に記入し、待合室で待つこと15分。時間になり呼ばれて本堂へ移動しました。すると七五三詣のひとだけではなく、厄除けや受験祈願の方も全て同じ場に並びました。 基本的な初めの祈祷は同じ内容でしたが、一人一人名前と住所と祈祷内容を呼ばれ、息子の名前が呼ばれた時は緊張しました。 祈祷が終了すると、それぞれにあったお供物をいただけるのですが、七五三は 千歳飴、鉛筆、定規 の3点セットと自宅用の木の御札をいただきました。 祈祷金額は\5000円 本堂を出た後、お寺の境内の緑を眺めながら、散策して帰りました。
K.K. (40代女性) 2016年11月


----------------------------------------------------

5歳の七五三詣に行きました (門戸厄神 東光寺 西宮市)関連ページ

本厄の厄払いに行きました(門戸厄神 西宮市)
門戸厄神は厄除けお祓いで有名ですが、兵庫県在住の友人は、毎年、初もうでにも通っていて、地元で親しまれている神社なので、私たちも行ってみました。交通の便も良く、
門戸厄神で厄払い祈祷 (西宮市)
受付をして待合所みたいなところで30分ほど待ち、30人くらい一気に祈祷してもらうという形式でした。待合所には厄除けのお札やお守り、そのほかグッズ等があって、
ベビーカステラの思い出 (門戸厄神 西宮市)
一度、姉と連れ立って屋台を巡っていたときに、ベビーカステラ屋のおじさんにいきなり「双子か!?」と聞かれたことがありました。双子ではないですが。