池上本門寺

日蓮宗の代表的な宗派の本山らしい。プロレスラーの元祖と言うべき「力道山」のお墓があることでも有名です。境台は馬込の高台にあり、確かに格式があるお寺、すごい数の墓石のおそらく中心に本堂や5重の塔があり静かで犬の散歩に最適、通常犬が庭などはいれませんが、ここは自由にみなさんゆったりと散歩してます。10月に何の祭りだけ忘れましたが、大きな祭りがあり昔ながらの屋台が一杯出店して、沢山の人が出てましたが、多くのおまわりさんも出て、祭りなれしてるという感じです。 実は池上駅から本堂に上がる階段は200段?ぐらいあり疲れますが、右側に会館がありその中にエレベーターがあり自由に使えるので、老人や足腰の悪い方でも気軽にお参りができます。 周りはお墓と大きな木の緑でここが東京とはおもわないしゃれた環境で個人的に好きな場所です
YAMA-S (60代男性) ほぼ月2回ぐらい


--------------------------------

散歩 (池上本門寺 東京都大田区)関連ページ

池上本門寺の参道で河津桜に癒される
本門寺の裏手にある池上梅園の梅の写真撮影で、そのあと、せっかくなので本門寺にも行ってみようということになりました。訪れて驚かされたのは、本門寺の敷地の広さで 東京大田区の池上本門寺。交通アクセス、開門時間、拝観料、駐車場などの情報と、参拝体験記。食事やお店などの話題も
池上本門寺ではしご乗りを見た
はしご乗りはお昼過ぎから行われました。このお寺の正月三が日の初詣客の数から考えて、はしご乗りの日も相当な混雑を予想していましたが、 東京大田区の池上本門寺。交通アクセス、開門時間、拝観料、駐車場などの情報と、参拝体験記。食事やお店などの話題も
「お会式」は日蓮上人の法要です 池上本門寺
本門寺は四季を通じて散策が楽しめる所です。初詣に始まり、花見や紅葉狩りと、緑を満喫できます。ここで、毎年10月、 東京大田区の池上本門寺。交通アクセス、開門時間、拝観料、駐車場などの情報と、参拝体験記。食事やお店などの話題も
池上会館から本門寺へ pingpongbooks参拝記 1/5
東京大田区の池上本門寺。池上会館から本門寺へ 参拝記 1/5 交通アクセス、開門時間、拝観料、駐車場などの情報と、参拝体験記。食事やお店などの話題も
石段を上って大堂へ pingpongbooks参拝記 2/5
東京大田区の池上本門寺。石段を上って大堂へ 参拝記 2/5交通アクセス、開門時間、拝観料、駐車場などの情報と、参拝体験記。食事やお店などの話題も
多宝塔 pingpongbooks参拝記 3/5
東京大田区の池上本門寺。多宝塔 参拝記 3/5 交通アクセス、開門時間、拝観料、駐車場などの情報と、参拝体験記。食事やお店などの話題も
紀伊徳川家墓所 pingpongbooks参拝記 4/5
東京大田区の池上本門寺。紀伊徳川家墓所 参拝記 4/5交通アクセス、開門時間、拝観料、駐車場などの情報と、参拝体験記。食事やお店などの話題も
五重塔 pingpongbooks参拝記 5/5
東京大田区の池上本門寺。五重塔 参拝記 5/5 交通アクセス、開門時間、拝観料、駐車場などの情報と、参拝体験記。食事やお店などの話題も
東京・池上本門寺で聞いた除夜の鐘 Byひろき
東京・池上本門寺で聞いた除夜の鐘 東京大田区の池上本門寺。交通アクセス、開門時間、拝観料、駐車場などの情報と、参拝体験記。食事やお店などの話題も
お正月は家族そろって 池上本門寺
祖母の家に集まり時間を共にした後翌日の元日は家族一同で池上本門寺へ参拝しに行きます。本堂までは石造りの階段が 東京大田区の池上本門寺。交通アクセス、開門時間、拝観料、駐車場などの情報と、参拝体験記。食事やお店などの話題も
お散歩に♪ (池上本門寺 大田区)
裏手にある公園から入っていくと、日当たりは少し悪いですが、緑を感じることができます。住宅街の方から入っていくと、近隣のお寺もありまた雰囲気が変わっていい
お会式 (池上本門寺 大田区池上)
一年を通してお正月や節分の時は人が多く訪れますが、一番盛り上がりる時は毎年10月に行われます「お会式」というお祭です。お会式は3日行われ
熱気あふれる夜祭り (池上本門寺 大田区池上)
各地から集まった万燈は実にきらびやかで、紙で創られた花が揺れ、とても幻想的。そして、最も印象的なのは、練り供養行列の奏でる独特のリズム。
お寺で七五三 (池上本門寺 大田区)
五三というと、神社にお参りに行くかたが多いと思いますが、我が家の近くには池上本門寺という有名なお寺さんがあるので行ってみることに。氏神さまである神社には
本門寺の夜桜でお花見 (池上本門寺 大田区)
本門寺の夜桜でお花見をしました。友人に本門寺の末寺の次男がいて、末寺という言い方が正しいのか分かりませんが、本門寺ほど大きなお寺になるとその周りをいくつもの小さなお寺が囲んでいて、