高幡不動尊

30代二度目の本厄年。大厄ではないと気を抜いていたら、健康面や仕事面での面倒事がどっさりでした。後厄まで引きずってしまってはかなわない!と思い、年明けに東京都日野市の高幡不動尊へ護摩修行へ行きました。平日の午後に到着し参加可能な時間を教えていただき、すぐに護摩修行に参加。赤ちゃんを連れた方や、スーツ姿で数人で参加されている企業の方々、色々な方々がいらっしゃっているようでした。御祈祷の間は床に座ります。男性陣は胡坐をかいている方がほとんどでしたが、女性である自分はさすがに胡坐はかけず…ひたすら痺れないように少しずつ動かしていました。途中で参列者一人ずつご本尊に手を合わせる場面があったので、次の機会も痺れ防止は必須だなと思いました。不動堂の中は古いながらもとても綺麗で、荘厳な雰囲気。これはきっとお願いごとを叶えていただけるに違いない!そう思い、厄除け・健康祈願と共に、少しだけ恋愛に関して良縁に恵まれるようにお願いをしてきました。御祈祷が終わったあとは、受付時にもらった控えを持ってお札所の地下へ行きます。そこでお札をもらって護摩修行が完了となります。私はさらに期間限定授与の厄除うちわを購入し、土方歳三の銅像の写真を撮って帰途につきました。神社での厄払いの経験はありましたが、お寺の護摩修行は初めてで、とてもいい経験ができました。
あんゆ (30代女性) 2017年1月の体験


--------------------------------

高幡不動尊での護摩修行 (高幡不動尊金剛寺)関連ページ

交通安全祈願をお願いした。 (高幡不動尊金剛寺 日野市高幡)
以前も車は日常的に乗っていたのですが、せいぜいお守りをぶら下げておくぐらいでした。自分とパートナー以外にもう一人命を載せることになる事になり、初めてお寺で交通祈願をお願いすることにしました。
幻想的な夜の祭り、高幡不動尊の「萬燈会・もみじ灯路」を美味しく楽しむ (日野市)
このお祭りの凄いところは、まず参道が一面燈篭で埋め尽くされることです。周辺の商店街の明かりは控えめになり、ロウソクの火が煌々と道を照らします
高幡不動尊のあじさいまつり (日野市)
紫陽花の名所としても有名な高幡不動尊へ行って来ました。京王線高幡不動駅から徒歩5分ほどで到着します。イベント以外にも見所が多いお寺です
高幡不動が熱い!
お護摩を書いたり、お参りをしたりするのにかなりの行列ができています。今年は、1月8日に行ったので列ができるというほどではありませんでしたが、お天気も良く、 東京日野市の高幡不動尊. 住所、駐車場、参拝時間などの情報と体験談を掲載。食事やお店などの話題も
高幡不動尊で寒い中飲みまくった
1月3日に高幡不動尊に初詣に行って参りました。駅から参拝するまでにメインになる道があるのですが駅から出てすぐに参拝するまでの行列ができてました。この調子だと 東京日野市の高幡不動尊. 住所、駐車場、参拝時間などの情報と体験談を掲載。食事やお店などの話題も
新選組まつり 隊士たちがゾロゾロ行進 (高幡不動尊金剛寺 日野市高幡)
毎年高幡不動尊では新選組まつりという催しがあります。髪型をセットし、「誠」入りの法被、そして袴身に着け、刀を差した格好をして隊士に扮した有志たちが市内を
初詣の願掛け (高幡不動尊金剛寺 東京都日野市)
どこにも初詣に出かける機会がなく、高幡不動尊金剛寺へ行ったのは2月の頭でしたがそれが初詣となりました。高幡不動尊は京王線・多摩モノレール線の高幡不動駅から歩いて
お宮参り (高幡不動尊金剛寺 東京都日野市)
護摩修行は予約なしで参加できるので当日予定が合わなくなっても大丈夫なので安心でした。子供のお宮参りは七五三の時期と重なっていたため
初詣の思い出 (高幡不動尊 日野市)
大晦日は夜更かしが許される特別な一日でした。年越しに合わせて家族で高幡不動尊へと出かけるのですが、真夜中にも関わらず多くの人や屋台で賑わう境内にワクワクしたのを大人になった今