金剛寺

安行領家の興禅院に立ち寄ったついでに、歩いて金剛寺まで行ってみることにしました。金剛寺への方向を示す道標が興禅院の近くにあったので、どのように道をたどれば行けるかと興味を持ったからです。ところどころにある道標に従って、狭い裏道を10分余り歩いたところで金剛寺の参道入口へ着きました。道はわかりやすいとはいえないので、道標がありがたかったです。参道の両側の新緑はきれいで、山門や本堂と組み合わさって素晴らしい風景を作り出していました。山門をくぐると右手に藤棚があり、藤の花がぽつぽつと咲き始めていました。花からは初々しさや可憐さが感じられます。満開になるとまた違った雰囲気が楽しめるのではないかと思います。今回はたまたま思いついて金剛寺に足を運びましたが、4月後半ならではの風景に出会えてよかったです。
あおきリサ (40代女性) 2017年4月後半


----------------------------------------------------

たまたま歩いて行ってみたら― (金剛寺 川口市)関連ページ

茅葺き屋根の山門が特徴的 (金剛寺 川口市)
境内や墓地は、禅寺(曹洞宗)らしくきちんと整えられていながら、堅苦しさは感じませんでした。植木で知られ、森林が残る地域に見事に溶け込んで