長谷寺

長谷寺は牡丹の時期に何度も行きました。近鉄奈良線の長谷寺駅を降りて、少し駅から離れています。山あいの参道にはお土産物店もたくさんあり、長谷寺が古くからたくさんの人に信仰されてきたことをうかがわせます。境内は傾斜地となっており、一番目を引くのは屋根付きの長い階段。登廊(のぼりろう)というようです。登廊を上り本堂を目指すのですがこの登廊のわき一面に、7000株といわれる牡丹が植えられており、4月下旬〜ゴールデンウィークの頃に満開となります。白や赤、ピンクなど、牡丹の花は色といい形といい、本当に華やかでそれはそれは見事です。我が家からは少し離れており、奈良の中心地から遠いため交通の便もあまりよくないため、ここ5年ほどは行っていませんが、機会があればぜひまた行きたいと思っています。
papillon.kobe (50代女性) 2000年〜2010年ごろのゴールデンウィークの時期


-------------------------------------------------------

登廊わきの牡丹が見事です。 (長谷寺 桜井市初瀬)関連ページ

長谷寺の牡丹、石楠花を見に行きました
長い参詣道を歩いて登ったその先には見事なくらいの石楠花が待っていてくれました。実は石楠花という花を目にするのは生まれて初めてで 奈良 長谷寺。場所や交通アクセスなどの情報のほかに 個人的な体験談や口こみ。食事、宿などの話題も
満開の紫陽花を見た (長谷寺 桜井市初瀬)
紫陽花の満開時期に無理やりおやすみをとって行くことができました。長谷寺へは何度か行ったことはありましたが、いつもタイミングがずれていてなかなか満開の紫陽花を見ることが
紅葉を見に長谷寺へ
長谷寺に父と一緒に来られたことが私はとても嬉しく楽しかったです。紅葉が目当てだったのですが陽がまだ暖かく紅葉は見れずでしたが、しだれ桜や紫陽花や
桜井市の長谷寺参拝 (長谷寺 桜井市初瀬)
我が家の菩提寺は真言宗豊山派の羽黒山胎養寺と言うお寺になります。自分の妻の実兄が石材の加工業を営んでいる関係からこのお寺にお墓を建てる事になり