隅田川神社

この神社の参道は、とにかくユニークです。墨堤通りに面した鳥居をくぐると高層住宅の間を通り、東白鬚公園を抜けて境内に着きます。高い建物の間にいると、「ここは本当に参道なのか?」と何とも不思議な気分にさせられます。このような参道は、他にはなかなか見つからないでしょう。
隅田川のそばにあって水神様を祀っている神社らしく、境内は開放的な感じでした。境内社がたくさんあるところに、神社の歴史や格式が感じられます。植栽は割と充実していて、野放しではないが手を加えすぎてもいない、といったところです。
境内をよく見ると、水にちなんだものがいろいろあります。拝殿へ向かう途中には、「水神宮」と刻まれた古い石碑がありました。拝殿の左右には、狛犬の代わりに亀がいました。社紋には「水」の文字があります。さらに境内社の一つでは、亀の石像が祀られていました。由緒はわかりませんでしたが…。こうしたところに、隅田川神社の特徴がよく表れていると思います。

 

Lisa Aoki 2018


--------------------------------