亀戸天神社

亀戸天神社が毎年行っています「うそかえ神事」に2017年1月25日に行ってきました。”うそかえ”というとどういった行事かというと、鳥の鷽(ウソ)は幸運を招く鳥とされており、江戸時代から庶民の間では木彫りの鷽が幸運のアイテムとされていたそうです。この木彫りの鷽を交換し新しくすることで、起こってしまった悪いことが「嘘」になり新年を幸せに過ごせるとして江戸時代から始まったこの神事。亀戸天神で用意されているのは約3万体の鷽の木彫り。朝8時30分から配り初めて夕方には完売してしまうということもあり、私たちは朝9時くらいから並び30分くらい並んで一番小さい鷽を頂くことができました。大きさは10種類あり大きいものから順に売れていくそうなので、お目当の大きさがある場合は早めに行くことをおすすめします。初めて行く時は、一番小さいものを買い、1年ごとに一つずつ大きくして行くと良いそうです。参拝後は、神社そばにある船橋屋でくずもちを食べるのがおすすめです。
あおい (40代女性) 2017年1月25日


--------------------------------

「起こった悪いことを嘘に変える」亀戸天神社の幸運のアイテム「うそ」を手にいれよう (亀戸天神社 江東区亀戸)関連ページ

年頭の決意 pingpongbooks参拝記 1/5
亀戸天神社は、錦糸町駅・亀戸駅のどちらから歩いても15分くらいのところにあります。私は単にアクセスしやすいからという理由で、錦糸町駅から 東京江東区の亀戸天神社。住所、交通アクセス、駐車場、開門時間、パワースポットなどの情報ほ他に、体験談、経験を掲載。食事やお店などの話題も
過去を思い出しながら、錦糸町を歩く pingpongbooks参拝記 2/5
しばらく歩いて横十間川を渡ると、「亀戸天神梅まつり」と書かれた旗が目に付くようになり 東京江東区の亀戸天神社。住所、交通アクセス、駐車場、開門時間、パワースポットなどの情報ほ他に、体験談、経験を掲載。食事やお店などの話題も
鷽(ウソ)に猫 pingpongbooks参拝記 3/5
心字池にかかる3つの橋を渡って行きます。橋の上からは、7分咲きくらいの梅が 東京江東区の亀戸天神社。住所、交通アクセス、駐車場、開門時間、パワースポットなどの情報ほ他に、体験談、経験を掲載。食事やお店などの話題も
梅と筆塚と御神牛 pingpongbooks参拝記 4/5
梅を囲むようにして、絵馬が掛けられています。さすがに学問の神様を祀ってある神社だけあって、合格祈願の絵馬が 東京江東区の亀戸天神社。住所、交通アクセス、駐車場、開門時間、パワースポットなどの情報ほ他に、体験談、経験を掲載。食事やお店などの話題も
藤の花を見に (亀戸天神社 江東区亀戸)
藤の花の名所として有名な亀戸天神社へ行きました。調度タイミングよく藤まつりが行われていたことを覚えています。藤の花の開花ピークを少し過ぎた時期で
安産祈願で行きました。 (亀戸天神社 江東区)
亀戸の名のとおり、亀の沢山いる神社で、藤の時期にはとても綺麗な藤棚を見る事ができます。赤い橋もかかっていて、のどかでとてもきれいな庭で
亀戸天神で鷽替神事、まさかの行列 (亀戸天神 江東区)
今年は長女の受験だったため、この行事に参加しました。というのも私が30年前、自分が受験生だった時にももらっていたからです。その時の記憶は
たまたま立ち寄った亀戸天神社 (江東区亀戸)
せっかくだから足を伸ばして亀戸天神社に行こうと思い立って参拝しました。参拝してみて驚いたのは、とにかく末社や石碑が多いということ。末社は
亀戸天神で亀を眺める
池にはとにかく沢山の亀が棲んでいるのです。天気のいい日は亀も水中から岩や岸に上がってきて甲羅干しをして 東京江東区の亀戸天神社。住所、交通アクセス、駐車場、開門時間、パワースポットなどの情報ほ他に、体験談、経験を掲載。食事やお店などの話題も
大みそかに天神様へ行ってきました 亀戸天神社
まず、天神様に到着する時間は22時半に決定しました。これはまさしく前回の教訓から得たもの。自分は今まで元旦午前零時に手を合わせるものとばかり思っていましたが、さすがその名を知られた天神様で 東京江東区の亀戸天神社。住所、交通アクセス、駐車場、開門時間、パワースポットなどの情報ほ他に、体験談、経験を掲載。食事やお店などの話題も
藤を目当てに参拝 亀戸天神社
評判通り長い藤棚に咲く藤が、太鼓橋や本殿の赤い漆に映えて大満足でした。もっとも藤以上に印象に残ったのが、 東京江東区の亀戸天神社。住所、交通アクセス、駐車場、開門時間、パワースポットなどの情報ほ他に、体験談、経験を掲載。食事やお店などの話題も
受験祈願で (亀戸天神社 江東区亀戸)
ちょうどうそ替え神事の日で、人がたくさんいました。せっかくの神事なので拝見したかったのですが、いかんせん人が多すぎたので諦め
七五三のお参り (亀戸天神社 江東区亀戸)
七五三のシーズンの日曜日なので混雑を覚悟で行きましたが、ご祈祷までの流れはとてもスムーズで、大きな待合室もあり、
亀戸天神社の鷽替え神事に行きました (亀戸天神社 江東区亀戸)
昨年、授与された木彫りの鷽を神社にお返しして、新しいものと取り替えます。そうすると、今までの悪いことなどが嘘になる、という神事で
亀戸天神の守り神 (亀戸天神 東京都江東区)
藤祭りというだけに神社全体が紫色で独特のいい香りがしました。お参りに来た人は携帯電話やカメラで必死に写真を撮影していました。神社の中央に
お宮参りと初詣 (亀戸天神社 東京都江東区)
我が家から近い亀戸天神社を選びました。春には梅が、初夏には藤が咲き誇り、まつりも催されることで有名ですが、冬に行ったのでお花は咲いてませんでした