最勝寺 目黄不動

知らない街を歩いてみたい、と思って行った先は江戸川区平井。平井駅で電車を降りたら、まず江戸五色不動の一つ、目黄不動(最勝寺)へ足を運んでみることにしました。
目黄不動は平井駅から徒歩約20分、都立小松川高校のそばにあります。近くには成就寺、大法寺、善通寺があって、ちょっとした寺町のような感じです。
仁王門を入ると参道がまっすぐに伸びていて、正面に本堂、右手に不動堂があります。境内はとても静かで、きれいに整えられていて、いるだけで気持ちが落ち着きました。ボタンやツツジが咲いているあたりがいかにも4月下旬らしいです。藤棚もありましたが、私が行ったときには見頃を過ぎていました。不動堂の前にはハスの鉢がたくさんありました。4月の時点では葉も茎も育っていませんでしたが、花が咲くころにはまた違った景色を見せてくれるのではないかと思います。
さて境内を散策していたら、1匹の猫に出くわしました。境内社の鳥居の真下で伏せていた猫は、こちらが近づいても全くお構いなしといった感じで、ピクリとも動きません。人に慣れているのか、ふてぶてしいのか、それとも何も感じていないのか―。実際のところ猫がどのように感じていたのか、知りたいような気がしました。静かで落ち着いた境内の中で、妙に印象に残った光景です。

 

Lisa Aoki Apl 2018


--------------------------------