検見川神社

7年ほど前に千葉県に引っ越してきて、方位除けの御祈祷を検見川神社様にお願いし、それ以来、崇敬神社として神棚にまつり、朝晩拝礼しています。毎年6月、12月の最終日に行われる夏越しの大祓式の人形(ひとがた)を家族分納めています。いつも、郵送でお願いしているのですが、夏の大祓式の茅の輪くぐりは、一度も経験したことがなく、よくテレビのニュースなどで見かけるたびに、非常に気になっていました。4年前、どうしても叶えたい心願があったため、仕事も休みをとり、思い切って初参加してみました。午後3時ごろから始まるとのことでしたが、開始30分ほどまえに神社に着くと、かなりの人が集まっていました。おそらく100人以上はいたと思います。神職の方々の神事が始まり、細かく切った短冊を分けていただき、それを自分の体にふりかけて身を清めます。この神事が1時間ほど。その後いよいよ茅の輪くぐりが始まりました。大勢の人でしたので、2列に並びゆっくり順番に茅の輪をくぐるのですが、くぐる前に柏手をうち、八の字を書くように計3回くぐるので、自分の番までの待ち時間がかなり長かったです。いざ、自分の番になると結構緊張して、作法を間違えそうになりましたが、何とか済ませました。先の神事からこの茅の輪くぐり終了まで2時間以上はかかったと思います。ずっと立ちんぼうでしたから、結構疲れました。でも、そのあと、本殿の中に入れていただき、祭壇の前で参拝させていただけました。これは思いがけないことで、大変嬉しかったです。さらに、参拝を終えた後、お神酒までよばれました。もともとお酒は好きな方なのですが、この時頂いたお神酒は格別においしかったです。長時間にわたる大祓式で、結構疲れましたが、最後にうれしいご褒美もあり、達成感もあり、感動的でもありました。忘れられない、いい思い出です。機会があれば、また検見川様の夏越しの大祓式に行きたいと思います。
otabe (50代女性) 2013年 夏


----------------------------------------------------

念願の茅の輪くぐり (検見川神社 千葉県千葉市)関連ページ

八方除の御祈願 (検見川神社 千葉市)
正直内心は美味しいランチでも食べたいなと思いながらも入口で祈願料を選び、願いの内容を2つ選びました。その後、中に通されテーブルで待つことになり
霊験あらたかな神社でお祓いをしてもらいました。 (検見川神社 千葉市花見川区)
大病を患ったときに知人からこの神社のことを聞きました。千葉県下でも霊験あらたかな神社として有名だそうです。私の住む場所からも一時間もかからないほどの近場だったので、