葛飾八幡宮

千葉県市川市にある葛飾八幡宮。通称八幡神社の境内に、千本公孫樹と呼ばれる巨大なイチョウの木があります。その名の通り樹齢千年を超えると言われる大イチョウで、国の天然記念物に指定されています。この千年公孫樹が、黄金色の葉をその枝いっぱいに広げる11月末ごろに、神社をあげてのライトアップイベントがあります。ライトアップの他に伝統芸能、歌や音楽の発表があり、地域の人たちが集まって鑑賞にきます。黄金色に輝くその姿は実に見事で、特に雨が降った後にライトアップされると、雨の雫で光があちこちに反射して、より一層幻想的に見えます。季節的に寒い時期ですが、神社のお振る舞いの甘酒を飲みながらという乙な楽しみ方ができます。フォトコンテストもやっているので、写真の腕に自信のある方は、ぜひ挑戦してみては。
しばふ頭 (20代男性) 2016年11月のライトアップイベント


----------------------------------------------------