最上稲荷

ドライブ中、大きな鳥居を偶然みつけました。初詣シーズンになるとCMでみかけていた有名な最上稲荷です。せっかくなのでふらっと立ち寄りました。長い参道を抜けて大きな仁王門をくぐりあがっていくと広い敷地に大きな本殿がありました。その奥にも旧本殿などあり歩くと結構な運動になります。神社だと思ってきたのですが、ところどころに寺の文字や日蓮という文字があります。祈祷受付という文字も・・・。ここは寺なのか神社なのかよくわからなくなってきました。神社だと思っていきましたので、お参りをしてお願い事を祈り、おみくじをして帰りました。後日、調べてみると神仏習合という一つの信仰体系との事でした。そのような場所にはもちろん初めて行きましたので、貴重な体験ができたと思いました。
By たも (30代女性) 体験の時期:2014年初夏


----------------------------------------------------

偶然立ち寄った、県内でも有名な初詣スポット 最上稲荷関連ページ

最上稲荷で縁日に参加して (最上稲荷 岡山市北区)
たこ焼きの販売を最上稲荷の境内の中で売ると言う。普段は喫茶店やパチンコ屋でたこを焼いているのですがやってみないかと言われやることになりました。三が日終えても10日までは店を出す
初詣に行った (最上稲荷)
最上稲荷へ初詣に行きました。元日だったため渋滞で車が前に進まず到着までに数時間かかりました。いつものことですが。到着してから駐車場に車を止めて結構な坂を上って
初詣でご祈祷をしてもらった (最上稲荷)
日本三大稲荷と称される、岡山県にある最上稲荷の初詣は大晦日から関西、中国、四国、九州地方から大勢の人がお参りにやって来ます。毎年一族総勢12人でお参りにいき
最上稲荷に初詣に行った 岡山市北区
敷地内はいくつも屋台が出ていて、屋台が好きな私はいつもワクワクする。参道にもお土産物屋が色々あるので、それらを見ながら登って行くとあっという間に本殿に着く。
最上稲荷の節分豆まき式に行った 岡山市北区
豆まきが始まると後ろからみんなが押してきた。下に落ちたのを拾おうとしゃがもうものなら、みんなに押されて立てなくなりそうだ。私は列の真ん中辺の前よりにいたのだが、
初詣に行きました (最上稲荷 岡山市北区)
日本三大稲荷のひとつということで、とても規模の大きい寺院でした。遠くからでもよく見えるほどのとても大きい鳥居があり、