照国神社

昨年待望の第一子を妊娠。喜びをそこそこにやらなければいけないことが目白押し。その中で妊娠5か月目でいよいよ戌の日ということで照国神社へ。右も左もわからないまま受付に行きお金を渡し住所を書く。その後しばしば待機の時間。そして名前を呼ばれ境内の中に入る。神主さんが名前と住所を読み上げて祈願してくれる。そこでさらに一層妊娠して母になるということを自覚する。当時はつわりがひどく立っていられるか不安だったが不思議とその時間は平気でいられた。そして祈願が終わり、旦那と帰路につく。これで少し安心だと旦那が言うので私はまだまだこれからと言う。それでも私の中にも達成感とこれからやっていくぞという気持ちにもなった。
こはる (20代女性) 2016年の10月


----------------------------------------------------

初めての子どもの戌の日 (照国神社 鹿児島市照国町)関連ページ

お宮参り (照国神社)
照国神社の大きな鳥居の目の前には写真館があり、そこで家族写真を撮り、借りた衣装そのままで照国神社へ参拝に行くことができます
豆まきに行きました。 (照国神社 鹿児島市)
メイン会場には豆まきを楽しみにしている人が多く集まっていて豆まきの前に宮司によるお払いがありました。豆をまく人は神社の協賛企業の社長さんのほかにゆるキャラとミス鹿児島も
照国神社の六月灯 (照国神社 鹿児島市)
照国神社の夏の一大イベントが六月灯で、毎年とても多くの人が来場されます。照国神社といえば入り口にあるとても大きな鳥居